×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車研究所 ≫ 部品名称・自動車用語 ≫ ア行 ≫ ウォーターポンプ
・リニューアルによる新ページ追加&増量!!
・掲載内容に関する「注意」「余談」は右メニューに表示されます。
ウォーターポンプ
ウォーターポンプとは、エンジンに発生する熱を冷却水(LLC)を使って冷却するための冷却水圧送(循環)させる為のポンプです。
ウォーターポンプ

・構造
エンジンルームを覗いた際に見えるベルトを利用してウォーターポンプは回転しています。

(写真はベルトとウォーターポンプのプーリーを取り外し、タイミングベルトが見える状態です)

ウォーターポンプ裏側にはフィンが取り付けられており、冷却水を圧送することができます。



・交換作業
タイミングベルトを使用している車種の多くは、ウォーターポンプを交換する際にタイミングベルトを取り外さないと交換できないため、交換時期としてはタイミングベルトと同時期の「10万キロ」で交換することをオススメします。

タイミングチェーンを使用している車両の場合にはウォーターポンプ単体で交換できる車両もありますが、エンジンを始動するとともに回転しているウォーターポンプは「10万キロ」で交換することをおすすめします。
もしくは「メーカー推奨距離」「水漏れが発生」した時に交換することもできます。



ア行
カテゴリー
インフォメーション
注意
※、知らずに困った車の部品名称・自動車用語を記載内容にリンクしています。
「自動車メーカー」「地方」によって違った表現もあるかもしれませんが、あくまでも個人サイトということを忘れずにお願いします。
部品名称・自動車用語
アクセスランキング