×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車研究所 ≫ 部品名称・自動車用語 ≫ ア行 ≫ インストルメントパネル(インパネ)
・リニューアルによる新ページ追加&増量!!
・掲載内容に関する「注意」「余談」は右メニューに表示されます。
インストルメントパネル(インパネ)
インストルメントパネルとは、略され「インパネ」と呼ばれることが多く、ダッシュボードに組み付けられた計器板のことです。

計器盤とは、「スピードメーター」「タコメーター」「ウォーニングランプ」などが組み付けられており、運転中にスピードの確認をするのによく目にするのはインパネ(計器板)です。



・設置場所
運転正規前方に取り付けてある車種が多いですが、運転席と助手席の間にあるセンタータイプもあります。

センターメーターは前方の視界から計器までの距離を短くするために設置されています。

また高級セダンなどでは、フロントガラスにデジタル方式でスピードメーターを映し出している車種もあります。



ア行
カテゴリー
インフォメーション
注意
※、知らずに困った車の部品名称・自動車用語を記載内容にリンクしています。
「自動車メーカー」「地方」によって違った表現もあるかもしれませんが、あくまでも個人サイトということを忘れずにお願いします。
部品名称・自動車用語
アクセスランキング