×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車研究所 ≫ 部品名称・自動車用語 ≫ A〜Z行 ≫ ATF(オートマチック・トランスミッション・フルード)
・リニューアルによる新ページ追加&増量!!
・掲載内容に関する「注意」「余談」は右メニューに表示されます。
ATF(オートマチック・トランスミッション・フルード)
ATF(オートマチック・トランスミッション・フルード)とは、オートマチックトランスミッション(以下、ATミッション)内に充填されている油脂(フルード)のことです。

ATミッション内のトルクコンバーターもATFを使い「作動」「トルクアップ」を行っています。


「オートマチックトランスミッションオイル」とも呼ぶ方もいますが、どちらでも通じるのでかまいません。




<役目>
・動力伝達
エンジンの動力をATFを使い流体へと変化させ、ATミッションへ動力を伝える役割をしています。


・ハイドロリックシステムの作動油
シフトチェンジの際のアクチュエーター作動油として、ATミッション内にATFが充填されています。


・各部品の潤滑油
ギヤなど各部品の潤滑油としても使用されており、摩擦を低減させる役割を担っています。


・冷却
摩擦による熱を吸収し、オイルクーラーへと送ることで冷却を行います。


・洗浄作用
ATミッション内の不純物を洗浄する役割も担っています。




<ATFの条件>
・ギヤ、トルクコンバーターの回転などによる、ATFの泡立ちがないこと

・アクチュエーターの作動時に変速ショックが小さいなど、適度な摩擦係数があること

・低温時の流動性と、適度な粘度指数があること

・耐熱性があり、スラッジなどの不純物を自然発生させないこと




<ATF取り扱いの注意点>
・ATミッションの動きは複雑なことから、ゴミなどの「不純物」を混入させないこと

・ATミッションの牽引は「時速30km/h」以内で、なおかつ「80キロ」までとされています。
エンジンが動いていないAT車はATFを冷却できないので、ATミッションが焼き付いてしまう可能性があるからです。



注意
※、知らずに困った車の部品名称・自動車用語を記載内容にリンクしています。
「自動車メーカー」「地方」によって違った表現もあるかもしれませんが、あくまでも個人サイトということを忘れずにお願いします。
部品名称・自動車用語
アクセスランキング