×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車研究所 ≫ 部品名称・自動車用語 ≫ サ行 ≫ シフトチェンジ
・リニューアルによる新ページ追加&増量!!
・掲載内容に関する「注意」「余談」は右メニューに表示されます。
シフトチェンジ
シフトチェンジとは、車のシフトレバー(セレクトレバー、チェンジレバー)を動かしギヤを入れ替えることです。



<AT車(オートマチックトランスミッション)>
AT車の場合、シフトレバーの位置のよっても多少呼び名が変わります。

「フロアAT」 = 「運転席の左横、フロアにシフトレバーが設置」
「コラムAT」 = 「ハンドルの左奥にシフトレバーが設置」
「インパネAT」 = 「カーステレオの下、ダッシュボードにシフトレバーが設置」
インパネ=インストルメントパネルは計器板)



・シフトレンジ
「P」 = 「パーキング」
「R」 = 「リバース」
「N」 = 「ニュートラル」
「D」 = 「ドライブ」
「2」 = 「セカンド」
「L」 = 「ローギヤ」



・シフトレバーの動き
シフトレバーを動かすには、シフトレバー横のシフトボタンを押したりブレーキを踏んだりして「安全装置」を解除しないと、シフトチェンジできないシフトレンジがあります。

Pレンジ
↓ シフトボタン + ブレーキ
Rレンジ

Nレンジ

Dレンジ

2レンジ
↓ シフトボタン
Lレンジ


Pレンジ
↑ シフトボタン
Rレンジ
↑ シフトボタン
Nレンジ

Dレンジ

2レンジ

Lレンジ

AT車のシフトチェンジを簡単に行う方法もまります。
詳しくは関連項目のリンク先に記載しています。




<MT車(マニュアルトランスミッション)>
サイドブレーキ手動でシフトチェンジ(ギヤチェンジ)するトランスミッション
ブレーキペダル横のクラッチペダルを踏みながらシフトチェンジを行います。

AT車と違いシフトミスでエンストすることがあります。



・関連項目
燃費向上・節約運転」 ≫ 「シフトチェンジのコツ



注意
※、知らずに困った車の部品名称・自動車用語を記載内容にリンクしています。
「自動車メーカー」「地方」によって違った表現もあるかもしれませんが、あくまでも個人サイトということを忘れずにお願いします。
部品名称・自動車用語
アクセスランキング