×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車研究所 ≫ プロ洗車方法 ≫ ワックス拭き残しの取り方
・リニューアルによる新ページ追加&増量!!
・掲載内容に関する「注意」「余談」は右メニューに表示されます。
ワックス拭き残し、樹脂パーツから除去方法
車のボディーに付着している白いカスは、ワックスの拭き残しが原因です。
ワックスが乾燥して白くなっているのですが、遅かれ早かれ気付いた時には太陽光で硬く乾燥し固着しているので、簡単には取ることはできません。


・温めて取り除く
沸騰前のお湯をタオルに染み込ませたり、濡れタオルを電子レンジで温めたりすることで、ワックスの拭き残しを簡単に取り除くことができます。


・水で濡らす
温めて取り除くより効果は落ちますが、濡れたタオルや水で濡らすことでも拭き取ることができます。




<樹脂部付いたワックス>
樹脂部品についたワックス、ワックスの拭き残しは簡単には取り除くことができません。
早い段階であればタオルで拭き取ることもできますが、乾燥することで作業を難しくします。


・台所用洗剤の使用
台所用洗剤を薄めた物をタオルに染み込ませ、樹脂パーツを拭き取ることで落とすことができます。

樹脂が変色することも考えられるので、最後は水拭きをして残った洗剤成分を拭き取ってください。



余談
※、ありません。
注意
※、プロの自動車整備士による洗車方法ですが、あくまで車に詳しい方の洗車方法だと思って参考にしてください。
ここで記載されている内容での「作業ミス」「トラブル」等の責任は一切当サイトは請け負いません。
部品名称・自動車用語
アクセスランキング