×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車研究所 ≫ 車の不具合・異音 ≫ 騒音・ノイズ
・リニューアルによる新ページ追加&増量!!
・掲載内容に関する「注意」「余談」は右メニューに表示されます。
車から発生する騒音・ノイズ
車の「騒音」「ノイズ音」は、ドライバーを不快な気分にするだけではなく、車の乗っている搭乗者全員にかかわる問題です。

そして一度でも「気づいたり」「気になってしまう」と、乗るたびに不快に思ってしまう厄介者です。

点検すれば必ずしも改善されるわけではありませんが、点検の際、ある程度状況(発生条件など)を説明する必要があります。




<こもり音>「ウォー音」「ボー音」
走行中どこからともなく聞こえてくる「こもり音」は不快なうえ、耳に圧迫感をあたえます。

「特定のエンジン回転数」 = 前後「50min」ぐらいの範囲で発生。
「特定の速度」 = 前後「10km/h」ぐらいの範囲で出発生。


・原因
吸気系部品(エアダクト)の「ビビり」、「接続部の緩み」が考えられます。
排気系部品(マフラー)の「ビビり」、「固定部品の劣化」が考えられます。
プロペラシャフト「回転のアンバランス」、「ジョイント部の位置」がずれているなどが考えられます。


・周波数
低、中速こもり音 「30〜100hz」
高速こもり音 「100〜200hz」




<ビート音>「ウォーン音」「ウォンウォン音」
発生するビート音が、波を打っているように周期的に発生します。

ビート音が発生する特定の領域の中でも、速度が速くなればなるほど繰り返しのテンポが速くなります。


・原因
「エンジンの振動」 + 「エンジン補機の振動」
「エンジンの振動」 + 「駆動系の振動」


・周波数
振動から発生する周波数の間に「2〜6hz」の違いがあると、ビート音が発生するとされています。


・ビート音の再現





余談
※、ありません。
注意
※、ここで記載されている内容はあくまで参考程度と考え、ご自身での修理等は避けてください。
それほど故障診断は難しく、「作業ミス」「診断ミス」によるトラブル、事故等の責任は一切当サイトは請け負いません。
部品名称・自動車用語
アクセスランキング