×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車研究所 ≫ 部品名称・自動車用語 ≫ ハ行 ≫ ホイール
・リニューアルによる新ページ追加&増量!!
・掲載内容に関する「注意」「余談」は右メニューに表示されます。
ホイール
ホイールとは、駆動系とタイヤを結びつけるための部品で、現在主流のチューブレスタイヤの空気圧を保持する構造をしています。

ホイール名称
オフセットは「+」数値が増えることで、ホイールが車両内側へ。
「+」数値が減ることで、ホイールがフェンダーへと出てきます。

(フェンダーからタイヤがはみ出すと車検はできません)


・ホイールの呼び
「13×5 J」

「13」 = 「リム径」
「5」 = 「リム幅」
「J」 = 「フランジ形状」




<種類>
・鋼板製ディスクホイール
「スチールホイール」「鉄チンホイール」と呼ばれるホイールで、殆どの車両は「ホイールキャップ」を装着して使用します。

単価が安く、大量生産が簡単とされています。



・軽合金製ディスクホイール
「JWL」と、強度など運転に支障がないか車検時にマークの有無を確認され、「品質保証マーク」とされています。

「アルミホイール」や「マグネシウムホイール」のことを指し、「ファッション性」や「軽量化」が目的とされています。

しかしアルミなどは強度が弱く、ホイールとして使用するには厚みを増さなくてはいけません。
そのため必ずしもアルミホイールが軽いわけではありません。



・ワイヤースポークホイール
自転車やバイクなどに使用されていることが多いホイールです。



注意
※、知らずに困った車の部品名称・自動車用語を記載内容にリンクしています。
「自動車メーカー」「地方」によって違った表現もあるかもしれませんが、あくまでも個人サイトということを忘れずにお願いします。
部品名称・自動車用語
アクセスランキング