×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車研究所 ≫ 部品名称・自動車用語 ≫ カ行 ≫ コンビネーションメーター
・リニューアルによる新ページ追加&増量!!
・掲載内容に関する「注意」「余談」は右メニューに表示されます。
コンビネーションメーター
コンビネーションメーターとは、運転席前(インストルメントパネル)に設置された計器板内の複数のメーターのことをさします。

ドライバーが安全に運転するために、各システム状況を把握できるようにしており、異常が発生した時にはドライバーに知らせるようになっています。



・スピードメーター
車両速度を表示します。

「オドメーター」(積算距離計)
車両が生産されてから総走行距離を蓄積、表示します。

「トリップメーター」(区間距離計)
ドライバーの任意でゼロにすることができ、移動距離や燃費を計測する際に使用することができます。


・エンジン回転計(エンジンタコメーター)
エンジン回転数をドライバーに知らせるため表示します。


・燃料計
燃料タンクに充填されている燃料の量を表示します。


・水温計
エンジン冷却水の温度を検出して表示します。


・油圧計
エンジンオイルにかかるプレッシャー(圧力)を表示します。


・エンジンチェックランプ
ECUに伝達された信号に不具合があると点灯し、ドライバーに知らせます。


・シートベルトランプ
シートベルト使用の有無をランプで表示します。


・オイルプレッシャーランプ
エンジンに充填されているエンジンオイル量に異常があると点灯します。


・サイドブレーキランプ
サイドブレーキ使用の有無、ブレーキフルードの量に異常があると点灯します。


・チャージウォーニングランプ
車の充電系、バッテリー電圧残量に異常があると点灯します。


・排気温ランプ
エンジンから排出される排気ガスの温度に異常があると点灯します。



注意
※、知らずに困った車の部品名称・自動車用語を記載内容にリンクしています。
「自動車メーカー」「地方」によって違った表現もあるかもしれませんが、あくまでも個人サイトということを忘れずにお願いします。
部品名称・自動車用語
アクセスランキング