×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車研究所 ≫ 部品名称・自動車用語 ≫ カ行 ≫ コネクティングロッド
・リニューアルによる新ページ追加&増量!!
・掲載内容に関する「注意」「余談」は右メニューに表示されます。
コネクティングロッド
コネクティングロッドとは、クランクシャフトピストンを繋ぎ、シリンダー内で発生した爆発エネルギーをピストンが受け、コネクティングロッドを介してクランクシャフトへ伝えています。

燃焼によって押されたり、引っ張られたりするコネクティングロッドは、強く剛性がある特殊鋼などが使われています。

コネクティングロッド
・名称
「A」 = 「ブッシュ」(小端部)
「B」 = 「ロッド部」
「C」 = 「ビックエンド」(大端部)
「D」 = 「ベアリングメタル」(半割式)
「E」 = 「オイルジェット」
「F」 = 「ベアリングキャップ」


・連結
「A」 = 「ピストンピン」 = 「ピストン」

「D」 = 「クランクピン」 = 「クランクシャフト」



注意
※、知らずに困った車の部品名称・自動車用語を記載内容にリンクしています。
「自動車メーカー」「地方」によって違った表現もあるかもしれませんが、あくまでも個人サイトということを忘れずにお願いします。
部品名称・自動車用語
アクセスランキング