×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

・リニューアルによる新ページ追加&増量!!
・掲載内容に関する「注意」「余談」は右メニューに表示されます。
横G
横Gとは、ハンドルを大きく切ると外側へと発生する慣性力です。

スピードを出してカーブを曲がると内側ではなく車が外側に膨らんでいきます。
同時に体も外に引っ張られると思いますが、これも横Gです。


この横Gから車が横滑りしないように支えているのがタイヤとなります。
そのため無駄な横Gを発生させなければタイヤが長持ちします。



・縦Gとは
横Gは横(左右)から受けるGですが、縦Gは前後からGです。
「加速」「ブレーキ」時に受ける力、これが縦Gとなります。



・G(gravity)とは
通常、私たちが生活している地球は「1G」です。

車のフルブレーキ時に発生する縦Gは「1G」に達しません。
(カーブも同様に「1G」に達しません)

ジェットコースターで体感できるGは「1.5G」

F1マシーンのフルブレーキとコーナーGは「4〜5G」

戦闘機の最大Gが「8〜9G」となります。



・受ける力
「G」でどのぐらいの力を体に受けることになるのか疑問になると思います。
下の方程式に数値をあてはめると、体に受ける「G」が算出されます。

「体重」 × 「G」 = 「体に受けるG」



・関連項目
燃費向上・節約運転」 ≫ 「ハンドル操作のコツ



注意
※、知らずに困った車の部品名称・自動車用語を記載内容にリンクしています。
「自動車メーカー」「地方」によって違った表現もあるかもしれませんが、あくまでも個人サイトということを忘れずにお願いします。
部品名称・自動車用語
アクセスランキング