×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車研究所 ≫ 部品名称・自動車用語 ≫ ヤ行 ≫ 溶接
・リニューアルによる新ページ追加&増量!!
・掲載内容に関する「注意」「余談」は右メニューに表示されます。
溶接
溶接とは、接合部を溶かすことで結合させる方法です。



<特徴>
結合物の形状を選ぶことが少なく、接合部があれば短時間で結合することができます。

熱を発生させるので、材質の変化や歪みが発生しやすく、一度溶接してしまうと取り外しが困難となります。




<種類>
・ガス溶接
酸素とアセチレンの燃焼によって母材を溶かします。


・アーク溶接
母材と溶接棒との間に放電を起こすことで熱を発生させ、母材と溶接棒を溶かします。


・電気抵抗溶接
2つの母材の接合面を接触させておき、電流を流した時の電気抵抗による発熱で溶かします。


・スポット溶接
車のフレームの接合に使用されているスポット溶接は、電気抵抗溶接を小さな点で行う接合方法です。


・はんだ付け
電気基盤に使用される接合方法で、「軟ろう付け」ともいいます。


・硬ろう付け
450℃以上のろう付けを、硬ろう付けといいます。



注意
※、知らずに困った車の部品名称・自動車用語を記載内容にリンクしています。
「自動車メーカー」「地方」によって違った表現もあるかもしれませんが、あくまでも個人サイトということを忘れずにお願いします。
部品名称・自動車用語
アクセスランキング