×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車研究所 ≫ 部品名称・自動車用語 ≫ マ行 ≫ マスターシリンダー
・リニューアルによる新ページ追加&増量!!
・掲載内容に関する「注意」「余談」は右メニューに表示されます。
マスターシリンダー
マスターシリンダーとは、液体の非圧縮性を利用し、ペダルを踏んだ力を油圧に変換します。

車の作動オイルには「ブレーキフルード」が使用されており、単位は「kgf/cm3」です。




<発生する油圧>
・マスターシリンダー
「油圧(kgf/cm2)」 = 「力(kgf)」 ÷ 「断面積(cm2)」
マスターシリンダー
ペダルからの力を「20kgf」とし、マスターシリンダーの断面積が「2cm2」とした時、その計算式は「20kgf/cm2 = 40kgf ÷ 2cm2」

この発生した油圧「20kgf/cm2」を各シリンダーに送った時に発生する力は、その表面積の大きさで強くなります。



・シリンダー
「力(kgf)」 = 「油圧(kgf/cm2)」 × 「断面積(cm2)」

マスターシリンダーから送られてきた油圧を「20kgf/cm2」とし、シリンダーの断面積が「5cm2」とした時、その計算式は「100kgf = 20kgf/cm2 × 5cm2」となり、シリンダーで発生する力は「100kgf」となります。



注意
※、知らずに困った車の部品名称・自動車用語を記載内容にリンクしています。
「自動車メーカー」「地方」によって違った表現もあるかもしれませんが、あくまでも個人サイトということを忘れずにお願いします。
部品名称・自動車用語
アクセスランキング